ライバー事務所に所属して活動するメリット・デメリットとは?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/05/27


ライブ配信を行って収入を得ているライバーは、近年若い世代を中心に人気を集めています。ライバーを見るのはもちろん、自分もライバーとして活動している方もいるのではないでしょうか?ライバーは自分1人でもできますが、事務所に所属するという方法もあります。今回はライバー事務所に所属して活動するメリット・デメリットを解説します。

そもそもライバー事務所とは?

ライバー事務所とは、その名のとおりライバーが所属する事務所のことです。ライバーの活動や報酬面などをサポートしてくれる役割を果たします。芸能事務所と変わりないイメージと考えて差し支えありません。

ライバー事務所はライバーが得た報酬をもらう代わりに、時給制で給料を与えたり配信に関してアドバイスをくれたりします。所属する方法としては自分で応募する、または事務所側から声をかけてもらい所属するなどがあります。

ライバー事務所に所属して活動するメリット

ライバー事務所に所属することで得られるメリットを説明しましょう。まず報酬をアップできる可能性が高くなることです。普通に配信しているだけではもらえない報酬がプラスできます。時給が上がったり特別ボーナスがついたりすることで、自分に還元される報酬が上がっていく仕組みになっています。

また、ライバー事務所に所属している社員やマネージャーからアドバイスを受け、それによって自分の配信をより伸ばしていくことも可能です。1人で活動していると客観的な意見をもらえる機会が少なくなってしまいますが、事務所に所属すれば第三者から見た自分のよい点・改善点を把握できます。それを配信に反映することで個性を活かした配信ができてファンが増え、結果的に報酬を上げることにつながるでしょう。

■配信時以外の手厚いサポート

ライバー事務所はさまざまな面でライバーを献身的にサポートしてくれます。配信のクオリティを上げられるような機材を貸し出しして、配信環境をよりよいものへと導いてくれます。また、報酬の管理や案件の交渉、イベントの準備などあらゆる面で力を貸してくれるのです。配信に集中できる環境を整えるのも大切なことです。また、過激なリスナーや個人情報の管理に関しても、プロに任せておけば安心だといえます。

■交流できる仲間が増える

事務所に所属することで、ほかのライバーと交流する機会も増えるでしょう。交流を深めていくうちにコラボする話が出て、お互いのライブ配信を大規模なものにできます。自分の活動では獲得が難しい層の視聴者に見てもらい、ファンを増やすチャンスが巡ってきます。

ライバー事務所に所属して活動するデメリット

ライバー事務所に所属する際の注意点について解説しましょう。第一にマネジメント料を支払う必要があることです。たとえばライバーとして視聴者から1,000円の投げ銭を得た場合、その数割をライバー事務所に支払わなくてはいけません。

ただ、事務所のマネジメントを受けて報酬を伸ばせるのであれば、結果的にデメリットになりにくい部分もあります。所属する事務所や配信するアプリによってその割合は変わってくるため、事前にきちんと確認しておくことをおすすめします。

■ノルマが発生する場合がある

ライバー事務所に所属する以上、配信は趣味だけではなく仕事の側面も強くなるでしょう。自分の好きな時間・好きな内容の配信を行って、副収入のような形でライブを楽しんでいるライバーも多いでしょう。しかし、所属するライバー事務所によっては月何時間配信する、または月何円報酬を得るといったノルマが決められていることがあります。

ライバーとして人気を出すために必要なことですが、ある程度自由はきかなくなることを覚えておいてください。また、配信する内容を事務所が決めるケースも少なくありません。自分が活動したい内容と事務所の方針のバランスが合わないという人は、事務所で活動するのはあまり向いていないといえます。

■契約に関するトラブルに注意

残念ながら、ライバー事務所の中には悪質な契約を持ちかけてくる人もいます。自分にとって不利な内容になっていないか、きちんと契約書に目を通して確認しましょう。そのほかに仕事の制限や金銭面、解約時のことなど、気になる点はきちんと事前に確認し、双方納得したうえで契約を結んでください。聞いていないと思っても、契約書に名前を書いた以上それに同意したことになってしまいます。面倒だからといって契約書の内容を確認しないのはおすすめできません。どんな些細なことでも疑問点はしっかり尋ねておきましょう。

 

ライバー事務所に所属して活動するメリット・デメリットについてお伝えしました。契約時には契約書の内容をきちんと確認し、トラブルは未然に防ぐことが重要です。上手に利用すればファンの数を増やし、人気のライバーになれる可能性は充分あります。面倒な手続きも代わりに行ってくれて、ほかのライバーと交流する機会も増えるでしょう。メリットとデメリットを把握して、自分に適したほうを選んでください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

近年、インターネットを通してさまざまなライブ配信ができるようになってきました。そして「ライバー」というライブ配信者が主流になりつつあり、一つのビジネスになっています。しかし、ライバーを狙った
続きを読む
ワンカラット 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 Link Square Shinjuku 15F HP内にてLINE登録 有名ライバーを多数抱えるワンカラットは、次世代のインフルエンサ
続きを読む
ライブ配信を行って収入を得ているライバーは、近年若い世代を中心に人気を集めています。ライバーを見るのはもちろん、自分もライバーとして活動している方もいるのではないでしょうか?ライバーは自分1
続きを読む